2018年03月12日

中性脂肪の治療はじめました(;´д`)トホホ… 20180312

20180312中性脂肪の治療.jpg


嫌なものです。。。
健康な頃は、年に1度くらいの健康診断で、
血液検査したり、その他諸々調べたり。
「喉元すぎれば熱さ忘れる」ってなもんで、
「まぁ、多少、数値に問題があっても、健康診断が終わって、1回話を聞けば終わり」
ってな感じでした。

が。

まぁ、心臓病になってからというもの(ってかさ、先天性の弁膜症だから、生まれついての心臓病で、気が付かなかっただけなんだけど)、
まぁ、年に数度血液検査されて、みーんな数値を見られちゃうもんだからさ、
「はい、ここが悪いですね」
「あー、薬の効きがいまいちですね」
などなど、どんどん病人にされていく、、、病気が増えていくって感じです。
そうかと思えば、
「手術前に行っておいてください」と言われた歯医者からは、
「歯科検診しましょうね」と、ハガキが時々届きます。。。
うーむ。仕事してるんですけど。。。
というほど、お客さんも来てないんですが(TдT)<それが病気以上に問題です。。。

ってな愚痴はさておき。

散々言われていた、中性脂肪の治療をはじめました。

と言っても、1日1錠お薬飲むだけ。
まぁ、1日1錠とは言っても、心臓病の薬が1日8錠もあって、皮膚科の薬もあるから、
全部で1日10錠になったわけです(´・ω・`)
同じ10でも、できれば、1日の収入が10万円になってみたいものです(TдT)

ま、とにかく、お薬始まりました。

が。
まずは、心臓病とは違うお医者さんに行っているので、
「心臓病で通ってる病院の治療じゃなくていいんですか?」と言われ、
「向こう(心臓病の)病院には、言っておいてくださいね」とも言われ、
更に、
「この薬が処方されたんですか!これ、コレステロールの薬ですよ」とは、薬剤師さんのお言葉。
って、そんなこと、あたちに言われても。。。

そして、前の二言も、
いや、だって、心臓病の病院は、心臓の専門だし。。。
え?!患者自身が言うの???
お薬手帳以外にも連絡帳的なもの作って、お医者さん、それぞれに確認してもらった方が、
いや、だって、専門的な話やから、変な伝言ゲームよりいいでしょ???
ってか、そう言えば、お薬手帳も、薬剤師さんが見ているだけで、お医者さん見てないやん。

と、何だか不安になる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
残りの半生が薬漬けだと思うと、
あと、ほら、絶滅家系としては、それじゃぁ、認知症にでもなったら「さぁ、大変♪」じゃないのさ。

と、心臓病を発端に「お病気ミルフィーユ」になった患者は、思うのでありました(;´д`)トホホ…





大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 17:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

心臓チェック!定期?検診してきました~。 20180215

採血.png


心臓の定期検診してきました。
ってか、定期検診なんだろうか???
期間が随分適当な気がします。
でも、考えてみて、大まかに言えば、3ヶ月に1回だから、定期と言えば定期か。。。

息切れもすぐにするし、
すごく疲れるし、
立ちくらみも多いし。。。

さて、オイラの心臓は、大丈夫なんでしょうか???

心肥大でかなり危険な状況になり、
原因が、先天性の心臓弁膜症(大動脈弁の不良)とわかり、
大動脈弁置換手術を受けて、早一年が経ち、元気いっぱいになるかと思いきや?
ってか、それほど元気になるとも思ってないし、
相変わらず、各種の運は悪いし、ってか、それは、心臓とは関係ないし。。。

いろいろ、もやもやしながら通院です。

数値的にも、なんやかやも、問題なし。
でもって、「心臓も順調に小さくなってますねぇ」と、主治医のマイコ先生。
   うーん、心臓が小さくなりすぎてるってことはないの?
   そのうち、なくなっちゃうとか。。。(;一_一)

うーむ。
日頃の辛さはなんでやろ???

でもって、なんやかやと、先生と話してみる。

ちと思い当たる。。。

病人になってから。
ってか、先天性やから、そもそも、生まれた病気やねん!
ま、症状がひどくなってから、
ムリしないように、といろいろ、体を甘やかしてたのかもしれない。
それで、スタミナも戻らないし、体力、腕力も戻らないどころか、、、
衰えてるのかも((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というわけで、少しづつ、負荷をかけてみることにしました。

ま、マイコ先生は、「寒いからまだいいです!」とはいうものの、
少しづつでも、始めておかないと、、、きっと、暖かくなった頃には忘れてる(;一_一)

それに、、、
「退院した頃よりも5キロぐらい増えてます」
と言ったら、
「痩せてください!」とマイコ先生。

そんなに食べてないのに、体重が増加の一方。
というのは、やっぱり、運動不足?
ってか、筋力が落ちてるせいで、ダイエット効果が出にくいのよね。
きっと。

ダイエットの観点から見れば、筋肉は、カロリー消費のための「エンジン」。
エンジンが小さいと、パワーも出ない。
エンジンが大きいと、パワーが出るけど、燃費も悪い。
燃費が悪いということは、ダイエット的には、効果が出やすいということ。
というのが、オイラの長年の研究(笑)
3食しっかり食べても、食べない時間を多く取ると痩せると言うもの、
オイラの長年の研究(笑)
※お腹が空いている時間が長いと脂肪を燃焼させる必要があるでしょ。っていうこと。

そんなこという割に、ちっとも痩せないwww
いや、流石に、入院とかしてる時は、ガンガン痩せた(^^ゞ<病院恐ろしい

というわけで、負荷運動をしながら、次の診察まで様子見。
次の診察は、なんと、約3ヶ月半後。

血液をサラサラにする薬、ワーファリンは、1日3錠の処方。
次の診察まで、98日。
3×98=294錠、、、大量((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ところで、血液検査の恐ろしいところは、
中性脂肪や、コレステロールも見られてしまうこと。。。

前回、「中性脂肪が高いですね」と言われ_| ̄|○
基準値の3倍。
今回は、かなり減少ヽ(=´▽`=)ノ
と思いきや、前回の3分の2になっただけで、
要するに、基準値の3倍から、基準値の2倍になっただけ。
「かなり多い」ことには、変わりがございません!

やたらと、体の状態を見られるようになったことで、
沢山課題が出てきて、大変。。。(TдT)




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 19:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

健康診断に思う 20180131

20180131健康診断.jpg


20180131

先月、健康診断を受けてきました。
本日、健康診断の結果が出たというので、結果を聞きに行ってきました。

健康診断を受けたお医者さんは、
心臓の手術につながる最初に受診した病院。
ということで、東寺のレントゲン写真があります。
同じ年、心臓の状態を安定させる入院から退院して、手術前にも同じ病院で健康診断を受けました。
そして、今回も同じ病院。

つまり、静養入院当時→手術前→手術から約1年後の三段階のレントゲン写真を持っています。

診察室のパソコンのモニターには、サムネールで小さいながらも、
その三段階の心臓の写真が並んでいます。

小さい写真であるけれども、明らかに、どんどん心臓が小さくなって正常な状態になっていく容姿がよくわかります(^_^)

とはいえ、何だかすぐに息切れがしたり、疲れやすかったりと、あまり状況が良いとも思えないんですが。。。

健康診断の大方は、良好でした(^_^)

妙な間を持って、肺がん検診のことを切り出すので、少々ビビったけれども、、、
「問題なし」
だったら、その妙な間は、ビビるからやめてーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

ただ。。。
「中性脂肪が多いですね」。。。(;一_一)

「3ヶ月後にも、高い数値なら、治療しましょう」と言われました(ノД`)シクシク

ところが。
家に帰って確認すると、
心臓の通院で毎回している血液検査の結果を見てると、、、
すでに、半年前から、中性脂肪が高い。。。(ノД`)<治療決定!

ただ。
まもなく、心臓の通院があるので、また血液検査をするので、その結果を聞いてきます!

、、、心臓のことを気にしていたけれど、まさかのところで、悪いのが出てきました。
今より、ガンガン食べて太っていた時には問題なかった中性脂肪になんで問題が出たんだ?
お年頃???




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする