2017年04月21日

なんだか分かる? 「ヘルプマーク」と言います。

なんだか分かる?.jpg


今日、市の障害者窓口に行って、これを貰ってきました。
何だかわかります?
「ヘルプマーク」といいます。

一緒に入っていた説明書きをそのまま書きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう。「ヘルプマーク」を作成しました。
この「ヘルプマーク」はストラップを使用して、鞄等に付けることができます。
また、「ヘルプマーク」を身につけた方が、日常生活や災害時において様々な援助を得やすくなるよう、このマークの普及に取り組んでいきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というマークです。

今日、貰いに行って、初めて見ました。
まだまだ、認知度も低く、普及率も低いので、役に立つかはわかりませんが、
内部障害がある自分が使用することで、認知度向上の一助になればとも思います。

でも、、、「私は心臓弱者です」のバッジを自分で作りましたが、
ストレートで、そっちの方がわかりやすい気もします。

このブログのタイトル「となりの障害者」も、
「気づかない身近なところに障害者がいるんですよ」という意味で付けています。
障害者が障害を隠したり、隔離されて見えにくくなっていたりします。
でも、本当は、近くにも結構障害者がいるんだよということを、
やはりわかってもらわないと、「良い社会」とは言えないんじゃないかなと思っています。

ということを、障害者本人が言うことは、いささか憚れる気もしますが、
自分が障害者になったからこそ、障害者の大変さがわかるからこそという思いもあります。

「ヘルプマーク」の存在を広く知って欲しいと思うのであります。




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 19:14| Comment(0) | 身体障害者 | 更新情報をチェックする