2017年03月20日

塩分ほぼなしのお弁当

ほぼ塩分なしのお弁当01.jpg


減塩生活。
お出かけすると、本当に困ります。
なんでそんなに塩を使うのよ~~~(TдT)
と、泣きたくなってきますよねぇ。
食べられるシチュエーションがあれば、やっぱり、お弁当に頼りたくなります。
ということで、塩分ほぼなしで、お弁当を作ってみました。
オトコのお弁当は、どうも飾り気がなくてゴメンナサイm(_ _)m
そして、オトコの割に量も少ないです(^^ゞ
体重増加もダメ!と言われているので、あまり量も食べられませんねぇ。。。(ノД`)シクシク

さて、おかずです。
ごはんは、ごはんなので、ここはスルー。
おかずは、3つ。
野菜炒め、卵焼き、豚肉の炒めです。

野菜炒めと言っても、葉物野菜は入っていません。
葉物野菜をあまり食べちゃいけないので。
サイコロ状に切った大根、ニンジン、ピーマンをオリーブオイルで炒めたもの。

卵焼きは、ちょっとスペシャル。
材料は、たまご、砂糖、鰹節少々、ごま油です。ごま油がポイント(^_^)

豚肉の炒めは、ちょっと工夫をこらして。
材料は豚肉、柚子胡椒は、ほんの少し、箸の先ほど。

柚子胡椒は、塩分が多いですが、そもそもの使用量が非常に少ないので問題なしです。
でも、辛くて風味もいいので満足度は高いですね。
そして、柚子胡椒自体を1グラム使わなければ塩分だって1グラムにはならないわけです。
こんな理屈です。
多分、柚子胡椒を1グラムも使ったら、辛くて仕方がないですw

この日のお弁当は、野球観戦で、その後、横浜中華街へGo!だったので、
塩分はほぼ0に、止められている青菜もほぼ使えない状態で作りました。

【注意】
わたしは、心臓に機械弁が入っています。
機械弁には血の塊が付着しやすく、血の塊ができないようにワーファリンという薬を飲んでいます。
ワーファリンを飲むと出血が止まりにくくなります。
青菜やサラダ油には、ビタミンKという栄養素が多く、
このビタミンKが、血を固める作用を持っています。
なので、塩分、ビタミンKを考えると、中華は大敵。
でも、誘ってくれる友達もいるわけで食べたいじゃないですか。
一人や、家族とだったら、中華は絶対に敬遠します!




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 14:51| Comment(0) | 減塩生活と減塩レシピ | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

減塩メニュー013 なんと塩分3分の1!減塩焼きそば♪

減塩13塩分1g焼きそば.jpg


【材料】
スパゲッティ(細いもの) 80gくらい(少なめ)
ウスターソース 大さじ1杯弱
たまり醤油(刺し身醤油) 少々
鰹節
コショウ
オリーブオイル
ニンニク
一味唐辛子
キャベツ
もやし
たまご
青のり
※その他の具を加えてもOKですが、あまり多くなると味が薄くなるので注意です。


【作り方のコツ】
まず、準備です。
小さな容器に、オリーブオイル、一味唐辛子、ニンニクのみじん切りを入れて、2~3日寝かしておきます。
これ、毎回ラー油を使うと、コスト面でも痛いので、洋風ラー油みたいな感じで作り置きしています。
ちょっと、便利です。
今回は、これを使います。
「そんな用意してらんないよ!」という方は、ニンニクのみじん切り、一味唐辛子を適量具材を炒め混ぜする時に加えて下さい。

スパゲティーを茹でます。
通常スパゲティーは塩ゆでしますが、塩は加えずに茹でて下さい。
塩ゆでは、塩分量が全くわからなくなるのでNGです。管理できなくなります。

スパゲティーを茹でている間に進めます。

キャベツを荒く切り、しんなりしているもやしなら握って水を切ります。
フライパンにオリーブオイルをしきます。
溶き卵を焼き、キャベツ、もやしを炒めます。
コショウはこの時ふっておきます。

スパゲティーがゆで終わったら、具材を炒めているフライパンに投入して、炒めます。
ここで、ウスターソース、最初に書いた調味料、鰹節、たまり醤油を順次投入して、よく混ぜ合わせます。
よく混ざったら、お皿に移して、青のりをかければ出来上がりです。
調味料を工夫した以外は、ほぼ、通常の焼きそばと同じです。


【作者の感想】
心不全で、塩分を1日6グラムに止められて依頼、食べられなかった焼きそば。
通常の焼きそばは、塩分量3グラム。
お昼に食べるような焼きそばで、そんなに塩分使ったら、夕ご飯どうするの!って感じなのに。。。
家族は旨そうに食べてたりします。
この悔しさを晴らさいでか!というわけで作りました(^^ゞ

食べた感想は、確かに最初食べた時は薄い感じがします。
けれど、後追いでピリッと感が来て、風味は焼きソース。いい香りです♪
ポイントは、辛味を加え、風味を高くしたことで、満足感が出ること。
それから、焼きそばの麺、その他の麺も塩分が多く、食べるのには気が引けます。
しかし、スパゲティーだけは、基本的に無塩です。なので、スパゲティーだけは、塩ゆでします。
そうめんの茹で汁などは、かなり塩辛いです。

成分表を見てみると、我が家にあったウスターソースは、大さじ一杯で約1グラムの塩分量。
これと、たまり醤油だけが、この料理の塩分の元です。
この2つの調味料の調整加減が、塩味に影響します。

もう一つのポイントがたまり醤油です。刺し身醤油。
刺し身につけても真っ黒。
煮物に使っても真っ黒。
でも、色の割に塩辛さは感じません。
※でも、普通の醤油と同じぐらいの塩分量があります。
その真っ黒な色に着目しました。
ウスターソース大さじ一杯だけでは、どうしても色が薄く、「焼きそば」らしさがでません。
そこで、たまり醤油の登場です( ̄ー ̄)ニヤリ
ま、つまりは、たまり醤油を着色料として利用したというわけです。

これで、見た目も、味も、風味も、ちょっと満足感が出る焼きそばの出来上がりです!
、、、スパゲティーを使ってるから、これは、ソーススパゲティーじゃん!ってツッコミはナシよ♪


減塩12煮干し炒め2.jpg





大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 15:40| Comment(0) | 減塩生活と減塩レシピ | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

減塩メニュー012 カルシウムを摂ろう!でも塩分は控えよう!de煮干し炒め

減塩12煮干し炒め1.jpg


【材料】
煮干し
大根(又はキャベツ)
オリーブオイル
(粒マスタード)


【作り方のコツ】
煮干しは出汁をとります。
でも、出汁は使いませんので、他の料理で使ってください。
ここでは、煮干しを柔らかくする目的で出汁を取る、、、と言うより煮ながらふやかします。
弱火で沸騰しないように出汁を取ると濁りが出なくていいです。
弱火と書きましたが、実は、石油ストーブがおすすめです。

キャベツは千切りにしておきます。
少し大きめでもいいでしょう。

フライパンにオリーブオイルをひいて、キャベツと煮干しを弱火で炒めます。

キャベツから水分が出て、キャベツがしんなりしたら出来上がりです。

特に味はつけていませんが、粒マスタードで風味漬けすると別の楽しみ方が出来ます(^_^)


【作者の感想】
心臓手術で胸骨(胸の前面の平たい骨で肋骨が繋がります)を切ったので、カルシウムを摂らねば!というわけで考えました。
カルシウムは、なんといっても、おじゃこです♪
煮干しは手軽でいいです。
味付けは特にはしていませんが、煮干しの風味で満足感は高いと思います。
更に、粒マスタードを加えると、風味は一辺して、別の楽しみ方が出来ます。
余計なものがないので、粒マスタードの香り高さが引き立ちます♪

ちなみに、粒マスタード、キャベツ、大根は、どれも、アブラナ科。
同類なので、相性はいいと思います。

単純な料理なので、色々なバリエーションを試してみて下さい。
だからといって、醤油や味噌を使うと、ちっとも減塩料理にならないので要注意!

減塩12煮干し炒め2.jpg





大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 15:15| Comment(0) | 減塩生活と減塩レシピ | 更新情報をチェックする