2017年06月29日

釣りリハビリに行ってきました(^0^)

20170623釣りリハビリ.JPG


6月23日。
気候も暖かくなり、体も、水温も良くなったので、
江ノ島の見える片瀬海岸で、釣りをしてきました♪
大動脈弁置換手術から、5ヶ月半が経過して、初めての釣りです(^_^)
去年の10月の終わりか、はたまた11月に入ってからか、
手術前最後の釣りをして、大きなサバを釣って、手術で死んじゃったら最後だなぁ。
ってな感慨は、過去のこと。
手術を終えて元気になったけれど、手術で切った胸骨の関係もあり、しばしの自粛。
そこから復帰のちょい釣りでした。
「釣れなくても楽しめたらいいや」って感じでしたし、現地についても、その雰囲気。
でも、次第に、本気になってきちゃいましたwww
初めから4時間だけと決めて、釣れた魚もほとんど小サバでしたが、
ちょこっとは釣れて、楽しい釣りになりました(^_^)

ただ、釣り場の手すりに胸を預けて竿を出そうとしたら、
手術で胸骨をくっつけるためにくくりつけたワイヤーと当たって、ちょっと痛かったです。
このワイヤー、主治医の先生に聞いたら「取りませんよ」とのことです。
今後の生活、ちょっと注意です。。。

ちょっとずつ、趣味も復帰して、生活レベルを上げていきたいと思います。

「Quality Of Life」ってやつですね(^_^)




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 19:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

大動脈弁置換手術から5か月。2度目の診察。

20170610テッポウユリ1.JPG


早いもので、大動脈弁置換手術から5か月が経過しました。
5か月前に、胸を切り、胸骨を切り、心臓を割いて大動脈弁を取り除き、人工弁に替え、手術してから、動くのにも難儀していたころのことは、まるで別の世の中の話のようです。

そして、手術入院から退院して、2度目、3か月ぶりの診察に行ってきました。
経過は良好。
酷い心肥大もかなり改善され、主治医の先生と一緒に「だいぶ小さくなりましたね」とニッコリ。
心臓の動きも、「正常値に乗ってきましたね」と、手術を決める診察の時には「正常の半分しか心臓が機能していません」と言われたころとは大違いです。
本当に怖かったけれど、手術してよかったです(⌒∇⌒)
そして、心臓を小さくする(元に戻すため)には「有酸素運動をよくしてください」と言われた通り、激しい運動はできないので、よく歩いた甲斐があります。
もっとも、その実、「ポケモンGo」をしていただけですがwww

ま、そんなこんなで、状態は向上しましたが、1点だけ問題がありました。
それは、ワーファリンの効き目が悪くなっていること。
何もしなければ、手術で取り付けた人工弁(金属弁)に血の塊が付着して、開閉が悪くなってしまいます。
それを防ぐために、ワーファリンという、血を固まりにくくする薬を一生服用し続ける必要があります。そんなわけで、食物制限もあります。
その大事なワーファリンの効き目が悪くなっているといいます。
ってなわけで、服用量を20%ほど、増やすことになりました。あらま。。。
ワーファリンの効き目は悪くなっているものの、人工弁の調子(動き)も現在は良好で、問題なし。

よい診察が出て、本当によかったです。
とりあえずは、めでたし、めでたしです(⌒∇⌒)♪




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 22:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする