2017年03月28日

障害年金を申請してきました。

障害年金申請.jpg


障害年金の申請をしてきました。
心臓弁の置換手術をして、体内に人工物が入ったことで、身体障害者手帳1級になりました。
「1級以外では、あまり意味がない」と言われる身体障害者手帳。。。
知り合いになった身体障害者(1級)の方のそのまた身体障害者の友人曰く、
「1級とは素晴らしい!」らしいです。「せっかくなるなら1級」ということのようです。

さて。
身体障害者になったことで、障害年金の申請に行ってきました。

まず、入院時に身体障害者手帳の申請の書類を病院に渡します。
手術後、その書類に主治医の先生が記入して(だいたい1ヶ月、2週間で書いて頂きました!)、
その書類を持って、身体障害者手帳の申請。
身体障害者手帳を渡されるのが、相模原市で1ヶ月後、横浜の方が言うには「横浜は2ヶ月」。
身体障害者手帳を渡される時に、いろいろ説明を受けます。
その中に、障害年金のことがあります。

身体障害者手帳を受け取ったその足で、年金事務所に行き、
障害年金の申請書類を説明を聞きながら受け取ります。
いろいろと用意するものがあります。
住民票など。
この中で時間がかかるのが、「診断書」です。
身体障害者手帳のときとは違う診断書が必要になります。
こちらのほうが、いろいろ事細かいようです。
時間がなかったので、障害年金の申請のための診断書を日を改めて主治医の先生がいる病院に提出。
こちらも「だいたい1ヶ月」と言われていましたが、20日ほどで書いて頂きました。
先生!仕事が早い!ありがとうございます!!!

ちなみに、住民票をいただく際の費用は、「障害年金申請」と説明すると、
「無料です」となりました。

さて、書類を揃えて(他にも記入書類が複数あり、これが中々大変)、障害年金の申請。
その際も、書類のチェック。
発病時の就労状況といった書類も記入。
これが中々で、これが、結構ポイントになるらしいです。
病気の経過についても書くのですが、ついつい、病気の経過のことばかりを書いてしまい、
その場で、就労状況について書き加え。
これに中々時間がかかりました。
まぁ、普通は「仕事をできる状況ではなく、仕事を休んでいました」とか、書くんでしょうけど、
開業1年目で、無理してでも働かねばならず、、、ってな感じなので、
まぁ、それを書くのに、四苦八苦です(苦)
個人事業主だと、当然、休んだらお金にならないしー。
昔、「サラリーマンは喜楽な稼業と来たもんだ」なんて歌がありましたが、
病気の時は、つくづく思いますわ。。。

それはさておき。
ようやく書類を書き終えて、申請作業が終わりました。

そして、最後に説明があります。
細かい内容は忘れてしまいましたが、審査や支給開始まで、通常の年金と違い間隔があり、
とにかく、支給開始まで、
「半年まではかからないとは思いますが、(半年に)近い期間がかかります」。。。
あの、、、障害年金のほうが、多分、通常の年金より、切羽詰まってる人が多いと思うんですが。。。
せっかく、先生に早い仕事をしていただいたのに。。。(ノД`)シクシク

つまり、私の場合。
手術から、障害年金を受け取るまでの間は、8~9ヶ月掛かっちゃうってことですね(TдT)
困ったなぁ(。ŏ﹏ŏ)<いくら貰えるかも、よくわからないし。。。

※障害者手帳の等級と、障害年金の等級は、異なるとのことです。




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 15:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

誕生日に寄せて。~Face Bookの投稿から~

201703.JPG


今日は44歳の誕生日です。※3月22日
今日ほど誕生日というものを「めでたいんやな」と思うことはありません。
この1年、心不全(心不全は心臓がうまく動かなくなっている状態の総称みたいなもの)、心臓弁膜症、大動脈弁閉鎖不全症のため、寝ている間に溺死しそうになったり、入院、加療、人工心肺を使う大きな手術、一生続く薬と食事制限で、いろんなものが変わってしまいましたが、ああ、生きてるんだなと、いつもぼんやり思っています。
昔、「オイラはいい人過ぎて38歳くらいまでしか生きられない」とか思っていましたが、医学がなければ43歳で死んでしまうことになっていました。
胸の骨を切って、胸をこじ開けて、心臓を止めて、血を止めて、心臓を切り裂いて、大動脈弁を取り除いて、人工の機械弁を取り付けて、心臓を縫合して、心臓の再起動がうまくいかなくて、でも、なんとか手術は上手くいって、でも、初めは体が上手く動かなくて、笑うのも、咳も、くしゃみも、あくびも痛くて痛くて。
なのに、手術から2ヶ月半、退院から2ヶ月して、歩きまくって、ピンピンしてますとか言っちゃってたりして(本当は、でも、1日経つとちょっと疲れっぽいって思ってます)、びっくりというより、なんだか不思議な気分で不思議な経験をしたように思います。
変な夢を見ていた気もするし、でも、食事になると絶対に思い出す。。。
手術の傷をまだ見たことがないオカンが、これからあったかくなって、風呂上がりにタオルだけ巻いてウロウロするようになって、オイラの手術の傷を見たらどう思うんだろ?結構ひどい発言をしてくるのも収まるやろか?とか色々考えます。
まぁ、本人じゃないから、変わらないかな。
まぁ、本人で心臓やっても、タバコやめられない人もいるし。
まぁ、朝っぱらから長々ですが、一応、元気な状態で44歳の誕生日を迎えられたことは、実はとっても、ありがたいことで、めでたいことやと思います。
「誕生日おめでとう」と言ってくださる方にもありがとうと思いますが、特に病院で手術や治療をしてくれた先生や看護師さん、スタッフさんには、感謝が絶えません。
新しい1年を入院せずに、なるべく幸せに暮らして生きたいと思います。
そのためにも、阪神優勝してちょーだいw




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 22:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

塩分ほぼなしのお弁当

ほぼ塩分なしのお弁当01.jpg


減塩生活。
お出かけすると、本当に困ります。
なんでそんなに塩を使うのよ~~~(TдT)
と、泣きたくなってきますよねぇ。
食べられるシチュエーションがあれば、やっぱり、お弁当に頼りたくなります。
ということで、塩分ほぼなしで、お弁当を作ってみました。
オトコのお弁当は、どうも飾り気がなくてゴメンナサイm(_ _)m
そして、オトコの割に量も少ないです(^^ゞ
体重増加もダメ!と言われているので、あまり量も食べられませんねぇ。。。(ノД`)シクシク

さて、おかずです。
ごはんは、ごはんなので、ここはスルー。
おかずは、3つ。
野菜炒め、卵焼き、豚肉の炒めです。

野菜炒めと言っても、葉物野菜は入っていません。
葉物野菜をあまり食べちゃいけないので。
サイコロ状に切った大根、ニンジン、ピーマンをオリーブオイルで炒めたもの。

卵焼きは、ちょっとスペシャル。
材料は、たまご、砂糖、鰹節少々、ごま油です。ごま油がポイント(^_^)

豚肉の炒めは、ちょっと工夫をこらして。
材料は豚肉、柚子胡椒は、ほんの少し、箸の先ほど。

柚子胡椒は、塩分が多いですが、そもそもの使用量が非常に少ないので問題なしです。
でも、辛くて風味もいいので満足度は高いですね。
そして、柚子胡椒自体を1グラム使わなければ塩分だって1グラムにはならないわけです。
こんな理屈です。
多分、柚子胡椒を1グラムも使ったら、辛くて仕方がないですw

この日のお弁当は、野球観戦で、その後、横浜中華街へGo!だったので、
塩分はほぼ0に、止められている青菜もほぼ使えない状態で作りました。

【注意】
わたしは、心臓に機械弁が入っています。
機械弁には血の塊が付着しやすく、血の塊ができないようにワーファリンという薬を飲んでいます。
ワーファリンを飲むと出血が止まりにくくなります。
青菜やサラダ油には、ビタミンKという栄養素が多く、
このビタミンKが、血を固める作用を持っています。
なので、塩分、ビタミンKを考えると、中華は大敵。
でも、誘ってくれる友達もいるわけで食べたいじゃないですか。
一人や、家族とだったら、中華は絶対に敬遠します!




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 14:51| Comment(0) | 減塩生活と減塩レシピ | 更新情報をチェックする