2018年05月28日

増えた_| ̄|○ 20180528

20180528薬漬け.jpg


増えた。。。
体重じゃないよ。
あ、いや、ってか、
体重は、増えて、焦ったんだけど、とりあえず、10日くらいで2キロ落とした♪

体重なら、自分で調整できるんだけど。。。

薬が増えました(T_T)

1日合計12錠。
1日12錠×365日=4380錠。
1年で、4380錠。。。
どんぶり何杯???、、、_| ̄|○

人工弁に血の塊がつかないようにするワーファリンが、現在3錠。
心臓の動きや血圧の調整をする薬が合計6錠。
脂漏性湿疹の薬が1錠。
中性脂肪の薬が1錠。
今回、尿酸値を抑える薬1錠追加になって。
合計12錠。。。
まったくの薬漬け。。。
ガッカリ度満載。。。
薬は全然飲まない、、、なんて日々が懐かしい。。。(;_;)

血液検査で「H」があると、まるで、もぐらたたきのように薬が増えます。。。
これで、健康と言えるんやろか。。。ちゃうな。。。

そんなわけだから「肝機能が落ちてますね」とか言われるし。。。

ありゃりゃん。。。





大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。


posted by かじら at 18:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

心躍る♪胸躍る♪正直ビビった、心臓踊る?

踊る.png


先日、夜、眠っていると、ハッと目が醒め。。。
体が、ブルブルッと、本人感覚では、1分とかそれ以上とか、震えました(><。)
少し遅れたほぼ同時期に、これまた本人感覚では、心臓のあちこちが、不規則に動き出します。
以前は、よくありました。なので、この状況を「(心臓が)踊ってる」と、個人的には言ってます。

もっとも最近に同じ状況になったのは、心臓手術から数日後の手術入院中の夜のこと。
ゆっくりした足取りで看護師さんがやってきて、「どうしました?」。
その時は、常時心電図をとっていて、状況は、ナースステーション管理です。
続いて「(酷い)不整脈が出たので」と言ってました。

手術後、数度の通院で心電図をとっても、不整脈はありませんでした。
手術入院の最終的な退院条件は、「不整脈がなくなっていること」。

それ以来の、たぶん、「激しい不整脈」が起こったのではないかと、本人感覚。

まぁ、以前にもあったことで、それで、死んだわけでも、救急車を呼んだこともないわけで、
やっとこさの、仕事の忙しさもあって、様子見をしていましたが、
以来、2~3週間経っても、同様のことが起きないので、のんびりしたもんです(^^ゞ
「まぁ、あと、ひと月で、予定の通院日だから」と、まぁ、それまで待機です。

ところで、不整脈が起きると、どういう状況になるのでしょう。
比較的最近、テレビで見ました。
不整脈の状態になると、結構、簡単に血栓ができるみたいです。
血栓になるかはどうあれ、とにかくは、血液が固まっちゃうみたいです。
それが脳に詰まれば、脳血栓、脳梗塞、心臓ならば、心筋梗塞となるわけです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ただ、時々でる不整脈は、なかなか診断でもわからないみたいです。
「心臓踊る」状態ではなくても、「不整脈がでてますね」と言われていたので、自覚症状って、わかりません。。。
まぁ、逆に、不整脈が自覚できちゃう状況は、、、コワッ!




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 17:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

障害年金の話-2 冷たい。。。

障害年金の話03.jpg


障害年金の申請をするのに予め書類が必要だと聞いたので、ひとり、取りに行くことにしました。
市役所までは、遠いので、電車に乗っていきました。
市役所のある駅で下車。。。
心臓に負担をかけないように、、、
以前は、「(健常者が)エレベータや、エスカレーターを使うのもねぇ」と、見向きもしませんでした。

それが、心臓病患者になり、改善はしつつも、現状では以前のように戻れない手術前ともなれば、
当然、エレベータや、エスカレーターを、探しては乗りします。

そういう立場になって思うことは、エレベータなど、体にハンデのある人が使うものなのに、
探さなければいけないところにあったり、駅のホームの端っこにあったりして、
それが、乗車位置から一定した位置にあるのであればまだしも、
駅によって、設置箇所がまちまちで、体が辛い人のために作っているであろうものなのに、
肝心な配慮が抜けているように思えます。

駅を出て、さほど田舎でもないはずの市役所に行くのに、市役所が遠い。
息を切らせてあるきながら、やっとたどり着いた市役所。
「ここではありません、あちらのビルです」
200~300メートル先であろう建物を教えられる。
仕方がないので、そこまでまた歩く。。。
これから身体障害者になるであろう人の行先なのに、なぜにこれほどまでに不便なところにあるのか?
せめて、駅前に出張所なりを置いてくれれば良いものを。。。
と思いつつ、もっと言ったら、インターネットでダウンロードできるようにしておけば、
いつでもいいし、歩かなくても行けるのに。。。

ルールを作るのが、体にハンデがある人ではないから、気持ちがわからないのかな?
行政って、冷たいものだなと、こういう時に本当にわかります。
障害者は隔離されて、一般の目には触れず、まるでいないものであるかのように仕組みが作られる。
先のエレベータのことでも思いますが、「エレベータを作っているからいいでしょ」なんていう風に思っているように感じてしまう。。。

どういう人が、ここを利用して、どういう配慮が必要なのか、創造力を豊かにして考えれば、必然的に答えは導かれるはずなのに。。。

そう言えば、選挙で、元気に選挙演説なんてデキる人は、元気な健常者で、きっと、周りには、障害者なんていなくて、、、なんだろうなと、ついつい思ってしまったりします。

それは、障害者だけではなく、人間だれでも年を取ります。
早死でもしない限り、自分でも経験しうる立場になります。
自らの将来を、もう少し、想像して、配慮をしてもいいのではないかと思います。

少し話はずれていますが、
障害年金の申請書類をもらうだけで、こんなに辛くて不便だなんて、
まったく思いもしませんでした。。。




大切なスポンサー様です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かじら at 21:26| Comment(0) | 心臓病と障害年金 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。